神風隊長のお前らが好きだヽ(●´ε`●)ノ

僕が勇往邁進する日々を綴ります!(オンラインゲーム鉄鬼のことが中心) ※相互リンク受付中!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラン名の由来となった神風特攻隊とは

先日、メンバーから名前の由来を聞かれたので、少々お話したいと思います

僕は日本に神風特別攻撃隊(以下神風特攻隊)という方々がいたことを誇りに思い、
そして感謝もしています ちなみに僕は右翼でもなんでもないですからねw

由来はゲームを始めたとき、名前を何にしようかなーと考えている時に
英語のクランが多いなか、日本人だから日本に関わった名前にしようと思い、考えていた
ところ神風特攻隊というのが浮かんできました

最初はゲームなんかでこの名前を使って良いものかと悩みましたが、ゲームなら若い子も
見るだろうし、風化させないためにも良いかなと思って付けました

当時は太平洋戦争の末期と言えど、真っ只中
最年少で17歳の子も特攻をして戦死しています
神風 少年

・歴史
昭和19年(1944年)10月21日神風(しんぷう)特別攻撃隊が編成され、出撃した。
 本居宣長の「敷島の大和心をひと問わば、朝日に匂ふ山桜花」からとった敷島隊・大和隊・朝日隊・山桜隊である。4機4隊である。指揮官は、関行男大尉(海軍兵学校出身者、艦爆パイロット)であった。
 命令をしたのは第一航空艦隊司令長官大西瀧治郎である。
 大西は、戦力である航空機を失い、制空権を失っていた。機数は少なく、性能も低下し、搭乗員の技量も低下していた。こうした状況下、米海軍に対抗するため特攻は「統率の外道」と知りつつ、戦果を挙げ、若いパイロットの技量が低くても戦果を挙げさせることが親心だという考えもあって特攻を推進した。また、大西の攻撃的な性格を知って第一航空艦隊司令長官に配置されたと言う面もある。
神風 飛行機
 特攻隊参加人員2,530名、2,367機に及んでいる。
 昭和20年8月16日大西瀧治郎海軍中将は、海軍軍令部次長官舎で自刃した。
遺書は、「特攻隊の英霊に曰す。善く戦ひたり、深謝す。最後の勝利を信じつつ肉弾として散華せり。然れ共其の信念は遂に達成し得ざるに至れり。吾死を以て旧部下の英霊と其の遺族に謝せんとす。」と書いた。時に大西瀧治郎、行年55歳。
 大西の死を以て特攻の責任を免れ、あまつさえ美化する人がいるのも残念なことである。特攻は統率の外道である。このことを肝に銘じておくべきことである。
 大西瀧治郎の墓は、鶴見の曹洞宗大本山総持寺にある。墓は黒御影石のこじんまりとしたもので、墓に向かって左手に観音像が建っている。「海鷲観音」と呼ばれ、特攻隊員の若い霊を弔う微志と言われる。
 21日出撃するも敵を発見できず、全機帰投し、続く22、23、24日も出撃するも敵を発見できなかった。25日敵機動部隊を発見して攻撃した。以後、特攻作戦は続いた。
 日本ニュースのナレーションが神風(かみかぜ)特別攻撃隊と言ったことから、「かみかぜ」と呼ばれるようになった。

特攻 瞬間

この歴史は、ほんの60数年前の出来事
日本はその後、戦争に負けはしましたが、見事に先進国となった
その歴史の背景には、自分の夢を捨て、そして体までを懸けた人達がいたことを忘れてはいけない

当時、特攻は命令だったとも言われてもいます、要は断ることも出来なかったと…
しかしどうだろう?命令で断れなかったとしても、自分の命を懸けてでもと簡単に思えるだろうか?

恋人もいただろう、家族もいただろう、夢もあっただろう
ただそれより何よりも、その人たちを守ろうと、日本を救おうと戦ったその姿に僕は心打たれてならない

まあ何も重く考えることはないです^^せめて風化させずに語り継ぐことはしないとね
亡くなった人達と同じ、日本人の血が流れているのだから


特攻へのレクイエム


特攻証言集「国破れても国は滅びず」1


特攻証言集「国破れても国は滅びず」2
特攻証言集「国破れても国は滅びず」3
特攻証言集「国破れても国は滅びず」4
特攻証言集「国破れても国は滅びず」5

スポンサーサイト

| クラン名の由来 神風特攻隊とは | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。